未分類

SVC證券の証拠金率やレバレッジ

SVC證券の証拠金率やレバレッジは各通貨の流動性によってかなり違う

SVC證券の証拠金率は通貨によって異なる

SVC證券では世界的に有名なSAXOの取引環境を導入しており、
150種類以上の通貨ペアが取引できるようになっています。

ただし、各通貨ペアのレバレッジ、証拠金率は一律ではありません。
世界のSAXO銀行では流動性がある先進国の通貨から、
流通量が極めて少ない新興国の通貨まで幅広く扱っています。
当然各通貨において流動性や信用は一律ではないために、
各通貨の流動性や信用によって証拠金率が違ってくるのです。

しかし、メジャー通貨は以前はレバレッジ100倍もあったのですが
優秀なFX業者をつぶそうとする金融庁は
レバレッジ規制を行ない、100倍をできないようにしてしまいました。

各通貨の証拠金率は次のようになっています。
メジャー通貨    ・・・ 証拠金率1%(レバレッジ100倍) 証拠金率4%(レバレッジ25倍)
マイナー通貨    ・・・ 証拠金率4%(レバレッジ25倍)
エキゾチック通貨  ・・・ 証拠金率8%(レバレッジ12.5倍)

各通貨のレバレッジの詳細は SVC證券の公式ホームページ へ

SVC證券のメジャー通貨とはどこの通貨か?

SVC證券でメジャー通貨と扱われているのは
FXでもおなじみの日本円、アメリカドル、ユーロ、カナダドル、スイスフラン、
オセアニア通貨であるオーストラリアドル、ニュージーランドドルなどもそうです。

オセアニア通貨は比較的流動性が少ない通貨なのですが、
扱いはメジャー通貨になっています。
他にもノルウェーなどの北欧通貨や
チェコなどの中欧通貨などもメジャー通貨となっており、
外国為替のほとんどの通貨がメジャー通貨となっています。

SVC證券のマイナー通貨とはどこの通貨か?

SVC證券でマイナー通貨と扱われているのは
高金利で有名な南アフリカランドメキシコペソ
エストニアクローンルーマニアレウ
イスラエルシュケル
UAEなどの中東の通貨などが挙げられます。

その名の通り、知名度においてもマイナーな通貨ですね。
これらの通貨は証拠金率が4%となっており、
レバレッジは25倍ほどにしかなりません。
マイナーなので、あまり聞いたことのない通貨なら
マイナー通貨と思ったほうがいいでしょう。

SVC證券のエキゾチック通貨とはどこの通貨か?

SVC證券でエキゾチック通貨と扱われているのは
高金利で有名なトルコリラクロアチアラトビア
などといったわずかな数の通貨です。

トルコリラ以外の取引をすることは少ないでしょうから、
トルコリラはエキゾチック通貨であることは確実に覚えましょう。

その名の通り、リスクが高い危険な通貨という意味です。
これらの通貨は証拠金率が8%となっており、
レバレッジは12.5倍ほどにしかなりません。


>> トルコリラのSVC證券の口座開設はコチラ

FXオプションは理解・活用するのが難しい上級者の方法だが、
うまく使えば高金利のトルコリラをローリスクハイリターンにできる!